パソコンの絵

WordPress

Vol.1 無料サーバーを借りよう


通常レンタルサーバーは有料ですが、今回は無料でサーバーを借りる方法を教えます。

そもそもWordPressとは?

全世界で最も使われている無料のブログ、Webページ作成ソフトです。
WordPress自体は無料で使うことができますがWordPressをネットで表示させるためにはレンタルサーバーを借りて登録しないといけません。

「XFREE」という無料のレンタルサーバーを使います。

無料と有料って何が違うの?
エンジェルDX

大谷ファン1号
無料のレンタルサーバーはコストがかからないというメリットがあるんじゃ。ただし、表示速度が遅かったり、エラー表示になることもあるが文句は言えんぞ。自分のブログやサイト運営を始める時には有料のレンタルサーバーを使うことをおススメする。

レンタルサーバーの使い方

さっそくやっていきます。
「XFREE」のサイトを開きます。
XFREEへ

大谷ファン1号
まずサイト上部の「お申し込み」を押すのじゃ。

次に「メールアドレス」を入力して「確認メールを送信」を押すんだって。
エンジェルDX
大谷ファン1号
ここで注意するのは、携帯キャリアのメールアドレスは利用できないからパソコンで送受信できるメールアドレスを使うのじゃ。
つまりgmailやyahooのメールアドレスならOKってことね。
エンジェルDX

DX夫人
すぐに確認メールが届きます。
赤枠の中のURLリンクを押します。

「お申し込みフォーム」の必須項目にすべて入力するよ。
エンジェルDX

大谷ファン1号
最後に一番下の「利用規約に同意する」にチェックを入れて「確認画面へ進む」を押すのじゃ。

確認したら「登録内容を確定する」を押すのね。
エンジェルDX
大谷ファン1号
うむ、その通り

大谷ファン1号
これで会員登録は完了じゃ。簡単じゃろ。
自動でログイン画面に変わったら「ログイン」を押すよ。
エンジェルDX

サーバーIDの登録って何?
エンジェルDX
大谷ファン1号
サーバーIDとは https://●●●●.wp.xdomain.jp/ の●部分じゃ。
DX夫人
アルファベットから始まる半角英数字のみが使えるよ。文字数は3文字以上12文字以内で入力してね。
そして、すでに他の人に使われている場合は他のIDを考えてね。

次の画面に行ったら「サーバーIDの登録(確定)」を押してね。
エンジェルDX

これでサーバーIDの登録が完了しました。

大谷ファン1号
ここまで来れば初期設定は半分は終わりじゃ。
まだ半分・・・ 
エンジェルDX
大谷ファン1号
サイト作りは単純作業だが手間がかかるものじゃ。こういった作業が大変なら制作会社に作ってもらうのも一つの手じゃ。
「無料レンタルサーバー」を押すみたい。
エンジェルDX

大谷ファン1号
WordPressの「利用を開始する」を押すのじゃ

※少し時間がかかりますが「初期設定の完了」画面が表示されます。

もう一度左上の「無料レンタルサーバー」を押します。

「管理パネルログイン」を押します。

「新規インストール」を押します。

「WordPress新規インストール」画面が表示されますので必要事項を入力します。

「サイトアドレス」はそのまま空欄にしてください。
WordPressIDはWordPressの管理ツールにログインする際のIDとなります。
(忘れそうな時はとりあえずサーバーIDと同じにしてください。本来は別々にした方が望ましいです。)

こんな感じで3箇所入力してください。

入力が終わったら「次へ進む」を押して

「確定(WordPressをインストール)」を押します。

インストールが完了するまでに10分〜15分程度かかります。

DX夫人
この画面をスクリーンショットもしくはメモしておきましょう。

しばらく時間をおいたらブログURLをクリックしてサイトを開いてみましょう。

無事にWordPressのインストールが完了し、あなたのサイトができました。

WordPressにログインする方法

早速WordPressにログインしてみましょう。

ログインの仕方は「自分のURL」の後に「wp-login.php」を追加してログインします。

今回の場合は

「http://wpsennnin.wp.xdomain.jp/wp-login.php」となります。

先ほどメモした「管理ユーザ」と「パスワード」を入力します。

今回の場合はこちらを入力します。

「ログイン」するとWordPressの管理画面が表示されます。

この管理画面から記事を書いたり、テーマを変更したりいろいろできます。

初期設定はこれで完了です。

HTML/CSSの知識が無くてもスムーズにできたかと思います。
ここまでの作業量は多いですがここまで作成できればあとは無料ブログとほとんど同じです。
ブログサービスの規約に縛られることもなくデザインも自由に設定できます。
WordPressはプラグインという仕組みを使ってSEO対策や問い合わせフォームが自由に設定できます。

次回以降の記事でまた図解でWordPressの使い方を紹介していきます。

-WordPress
-,

Translate »

© 2021 大谷FAN ~継続は力なり~ All Right Reserved